【終了しました!】2017年とち餅づくり体験 参加者募集!

とち餅づくり体験は、無事に終了しました。

今年も益田市内や広島県、遠くは和歌山県から約30名が参加されました。

 

手間暇かかるとち餅づくりを体験すると、とち餅の味もまた格別です!

 

また何度も来てくださるリピーターの参加者もおられ、お互い顔も覚えて話が弾み、参加者の皆さんも、地域の皆さんもとても喜んでおられました。

 

ご参加の皆さま、お問い合わせいただいた皆さま、ありがとうございました。

夏も終わり、秋の風がひんやり冷たくなってきました。

寒くなると恋しくなるのが「おもち」ですね!

匹見町内谷地区の加工グループ「内谷とちの実会」のみなさんが、伝統製法で作る「とち餅」づくりが体験できるイベントが開催されます!

ただいま参加者募集中です!

とち餅づくりと、田舎の冬支度を体験してみませんか?

中国山地の山あいでは、昔からおもちに様々なものを混ぜて楽しんできました。

そんな中、特に珍しくなったのが「とちもち」。

匹見町では、そんなとちもちを昔ながらの製法を守って今でも作り続けているお母さん達が、「内谷とちの実会」のみなさんです。

「とちの実会」の活動や、とち餅に関する情報は下記のブログ「匹見町へ行こう」をご覧下さい!

匹見町へ行こう!

日時

平成29年11月3日(金・祝) 10:00~14:00

場所

石谷老人福祉センター・旧石谷小学校体育館

参加料金

中学生以上 お一人様2,500円

※小学生以下のお子様の参加ご希望についてはご相談ください。

参加定員

30名(定員なり次第しめ切り)

持ち物

エプロン、三角巾、タオル

お申し込み

参加ご希望の方は、チラシ下部にある申込用紙に必要事項にご記入の上、下記までお越しいただくか、ファックス、メールでお送りください。

お電話でのお申し込みも受け付けております。

2017とち餅づくり体験チラシ
チラシ・参加申込書
2017とち餅.pdf
PDFファイル 6.4 MB

インターネットからのお申し込みは下のボタンをクリック!

お申し込み・お問い合わせ先

ひきみ田舎体験推進協議会事務局(匹見地域づくり推進課内)

担当:石橋

☎:0856-56-0305(Fax:0362)

E-mail:hikimitown@maro-v.jp